2007年6月11日 (月)

最高の男。

昨日コンビニに、

「CROWSイラスト集」

ってのが出てた。

モチロン表紙は、

    

坊屋春道

    

カッコイイなぁ~☆

リンダマン相手にあそこまで出来た人はイナイし、

何よりゼットンのセリフがイイ!!!

「九頭神竜男が最強の男なら、

 坊屋春道は最高の男よ!!

 たかが最強程度で、

 最高に勝てるわけがねーだろうが!!」

。。。ゾクゾクするっ!!!

何かアツくなるよな~。。。

「CROWS」も「WORST」も、

最高の漫画よ!!!

   

いつか「最高の男」になりたい!!!

そんな今日この頃。。。

個人的には九里虎のファンです!         kankum

告知:   「WORST」に使われた、

       インディーズTシャツブランド

       もあるんですよ!!

       ガンバリたいものです!!!!

      FANDA ~HP~

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月26日 (火)

夕闇に立つ

最近ハマッた漫画があります。

「BLACK LAGOON」

キッカケはフジテレビじゃなくて、

深夜のアニメ放送を見てから。

さすがに深夜帯なだけあって、

漫画を忠実に再現した感じになっていた。

特にコレと言ってイイ話とか、

ストーリー性はあんまナイんですが、

いかんせん黒い。。。

「なきにしもあらず」的な事件で、

人間の「欲」がものスゴくリアルに描かれていて、

人間の限りなく広がる正の可能性と、

裏を返せば、それを一瞬で無に返せる負の力をも持ってる。

その「リアリティ」。

主人公は元々「普通」のしがないサラリーマン。

ある事件をきっかけに、一転して闇の世界へ。

そこで起きる人間の「素」の部分を、

受け入れることが出来ずにいる。

どっちつかずの主人公がある女の子に言われる、

「あなたは夕闇に立っているでけで、何の覚悟もしていない。」

「そんなあなたには私は救えない。」

印象的な言葉だった。自分に言われた様な気がした。

しかし、主人公もこう返す、

「夕闇だからこそ見えるモノ、感じるモノがある。」

どっちが正しいとかじゃナイ。

生き方の問題だ。

そこに偽りじゃなく、本当の自分自身を置けるなら、

どこだって構わない。

陽の当たる世界、

夕闇の世界、

闇の世界、

今俺が立ってるトコからは、

まだ何も見えてこない。

そんなトコロが主人公とシンクロして、

ハマッたのかな。と思う。

興味ある方は是非とも!!!

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

5-9

最近「ONE PIECE」の最新巻を読んだ。

基本的にコミックで集めてるから、ジャンプは読まない。

ので、三ヶ月毎に出るのが待ち遠しい!!!

何やらジャンプでは、

白髭と、赤髪が会ったり、エースと黒髭が会ったりとか、

かなり佳境に入っていると。。。

最新巻ではエニエス・ロビー編が終了した。

考えてみれば、もう44巻でている。

ドラゴンボール超えたんだから、

ONE PIECEもかなりの長さだ!!

話を戻すと、俺個人としては、

最後の「メリー号」のくだりは正直泣いた。。。

ONE PIECEで初泣き。笑

メリー号がチョーイイ奴なんだ!!

あぁ、思い出すと涙が・・・

もう二回ぐらい読んで、

二回とも惨敗でした。

おのれ、尾田栄一郎め。。。

おのれ、ジャパニーズカルチャーめ。。。

でもとにかく、アレはイイです!!!

必読です!!!

あっ、そーいえば何気なく「両さん」出てます。笑

色々楽しめますな~♪

そんな今日この頃。。。            kankum

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月26日 (火)

西原理恵子

とある古本屋で見つけた。

一冊の文庫漫画。

「はれた日は学校をやすんで」

タイトルを見てソッコーで手に取った。

どっかで見た絵。。。

あっ!!!

あの「まあじゃんほうろうき」でおなじみの、

西原さんじゃないっすか!!笑

とりあえず購入。

家でじっくりと読む。。。

やんわりと涙が溜まった。

色んな話が載ってて、

普通に西原さんらしいギャグタッチもありつつ、

シリアス系もあって。

西原さんは絵が下手だってよく聞くけど、

こーいう中身の本だとちょうどイイ。

話を読んだ後に、

少しだけ心がやさしくなった気がするから。

あんまりキャラが固定されてないので、(雰囲気で書かれてる。)

登場人物に自分や身の周りの人を投影しやすい。

イヤな事があるとつい読みたくなる。

そんな漫画です。

話自体は昔に書かれたヤツなので、

知ってる人も中にはいると思う。

でも、もっかい読んでみて欲しい。

初めての人とか、

西原さんの漫画知らない若い人にも、

すげー読んで欲しい。

「何か」感じれると思う。

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

女性コミック

最近、男モンの漫画がつまんない。。。

昔から読み続けてるのしか読んでない!

だって最近のヤツは特に興味をそそられる様なのが、ナイ!!

絵も大した事ない、話もつまんねー。。。

なので女性コミックを読んでみてます!!^^

キッカケは母親が同僚の若い人から借りてきたやつを、

試しに読んだのが始まり。

しかもミーハーなコトに「NANA」です!

意外や意外、これがけっこーハマった!!

1~15巻まで一気に読み、21時が気づくと3時に!!笑

男兄弟しかいない自分は、

もち、女性コミックなんて読んだ事がナイので、

「漫画」=「男モンの、’’汗臭~い’’感じ」

という概念をフッ飛ばすには、ジャストでした。笑

「恋」って何だろう・・・  人を好きになるって何だろう・・・

ドラゴンボールには到底出てこないセリフ。。。笑

漫画というよりも、かなり小説とかドラマに近いんだな~と思った。

今はテレビで「ハチミツとクローバー」ってのを見たりしてます。

スゲー新鮮で、内容も男モンに比べたらかなり現実的で、

しかも登場人物の年が近いせいか、反映しやすいし!!

甘く見てはイケマセンな~~!!!(反省)><;

     

どうでもイイけど思ったこと。。。

今はだいぶ女性が男モンの漫画買っても普通になってきたけど、

まだまだ、男が女性コミックを買うのはチョット・・・;って感じですネ。

早くイイ世の中になって欲しいな~!!!笑

などと自分のチキンっぷりを棚に上げた。

そんな今日この頃。。。                kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)