2006年12月15日 (金)

驚きMAX

昨日のロナウジーニョはスゴかったな。。。

相変わらず世界で一番上手い人だった!!

漫画の世界だけだと思ってた様なプレーを、

まさか現実やってのけるとは・・・

キャプテン翼形無しのありえない動きの数々。。。

バルサは他にもたくさんのスタープレイヤーがいるし、

世界最強と言っても過言ではないチーム。

でもやっぱ別格!!!

ペレやマラドーナを生で見ていた世代が、

「この時代に生まれて良かった~」と思うなら、

俺はロナウジーニョが生で見れる時代に生まれて良かった!

他にも、インテルでは、

胸トラからそのまま肩でリフティングドリブルした17歳のアレッサンドレや、

投入後わずか10分程で貴重な勝ち越し点を取った19歳のアドリアーノ。

他にもメッシ、C・ロナウド、ルーニーなど、

20歳そこそこで世界の大舞台でプレーしている。

そこで思ったのは、

やっぱ日本人にはサッカーは無理だというコト。

何故あんなにもブラジルが強いのか、

それは少年時代に、サッカー以外の娯楽がナイからだ。

その点日本は残念な事に、

娯楽をやらせたら、世界屈指の技術を持っている。

結局「下手」と言うより「不向き」なんだと思う。

ブラジル相手に「野球」をやれば日本は99.9%勝つ。

それと同じ様に、

日本相手に「サッカー」やればブラジルは99.9%勝つ。

そーいうコト。

いや~それにしても決勝の、

バルサVSインテルは楽しみだ!!!!

そんな今日この頃。。。            kankum

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月10日 (月)

ついに閉幕

長きに渡り続いた男達の闘いも、

ようやく終わりを告げた。。。

数々の波紋、ドラマがあった、今大会。

まさか頭突きで終わってしまうとは・・・;;笑

まぁそれだけのモノを賭けて闘ってたんだろう。。。

今回のW杯は世界的に有名な選手が、

一番多く出ていたと思われる大会だった。

と同時に今大会でピッチを去る有名選手が、

最も多かったW杯でもあった。

ロナウド、ロベカル、カフー、ベッカム、

テリー、フィーゴ、デコ、ジダン、  そして中田。。。

近年のサッカー人気を作ってきた、スター選手たち。。。

今まで見たW杯で一番’’アツく’’なれた!!!

最後までピッチにいれなかった選手、PKを外した選手、

土壇場でゴールを決めた選手、ファインセーブをした選手、、、

様々な思いをした選手がいる。。。

でも、勝った国も、負けた国も、

どこの国の、どの選手にも共通しているコト

           「サッカーが心から好きな気持ち」

すごく伝わってきた!!

好きなモノをあれぐらい表現出来るようになりたい!

そんな風にも思った。

そんな今日この頃。。。          kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

テンション下がる。。。

まぁみなさんもうご存知でしょう。。。

イングランドが負けてしまいました。(T-T)

あ~マジ最悪だ~・・・

もちろん負けたコトが一番悔やまれますが、

ベッカムを始め、最後までピッチいられなかった選手がいました。

彼らが最後までピッチに立っていたら、結果は分からなかった。。。

一番印象的だったのは、やはりベッカム選手。

おそらく代表としてプレー出来る最後の大会であろうW杯。

しかし、その集大成の、最後の瞬間に、

彼は11人としてではなく、ベンチに腰掛けていた。

どれだけ悔しかったかなど、自分には想像もできない!!

最後のPKが外れ、次々と選手が天を仰ぎ、倒れこむ中、

その選手一人一人に駆け寄り、肩を叩いていた。

一番悔しくて、一番泣きたいはずなのはベッカム選手なのに、

涙一つ浮かべず、気丈に振舞っていた。

そして最後に空を見上げ大きなため息をついた所で中継が終わった。

ルーニーが途中退場喰らったのは確かにイタかったけど、

ランパードが全然ゴールを入れなかったのも、PK一発目を

外してしまったのもイタかったけど、

やはり崩れだしたのは、オーウェンを欠いた時だろう。

でも、彼らにはまだ4年後が残っている!!!

そこで今度こそ優勝するコトが、

今回涙を流せなかったベッカム選手への、

せめてもの報いになると思う!

ブラジルも破れ、俄然テンションの下がる近頃だけど、

4年後、日本も含めて、応援していきたいと思う。

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

早いな~おい。

今朝目覚め、TVを点けた途端!!!

予想通りの結果が待っていました。笑

別に悲しくもありませんが、ざま~みろとも思いませんでした!

やっぱいくらブラジルDFに一人もレギュラーがいなかったとしても、

あの日本が、まさか先取点を挙げるとは!!

そこだけは認めたいと思う。

しかし。。。

小野選手が出ない!!!怒

WHY!!?  どーなっとるんだ!!!!!激怒

も~これだから、、、ほんとジーコは使えない監督だよ!

まぁ今回のW杯は、代表23人が発表された時点で、

こうなるというのは、サッカーをホントに分かっている人になら、

大いに予想出来た結果だったろう。

すでに自分は4年後に期待を抱いている!!!

むしろ、日本の「モノホンの23人」は4年後のメンツになると思う!

平山、大久保、阿部、石川、松井等、通称アテネ組。

同時に、今回の代表に選んで欲しかった有望な若手である。

他の有名な国を見ても、18、20、22歳など若い選手はざらにいる。

日本のミスの一つは、「若手に経験を積ませる」

という考え方がナイところにある!

監督がどうとかっていう次元までまだ達していない。

これは「年功序列」が社会の中心にある、日本ぐらいにしかナイ問題。

まずは日本サッカー協会の上にいる頭の固い老人共を追い出す!!

そーいうトコからじゃなきゃ日本は一生ザコのままだ!!!

言いたい放題言ってみた。笑

そんな今日この頃。。。                   kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ハイ、きた2勝目!!

ノってるぜ~~ぃ!!!

イングランドが早くも決勝トーナメント進出を決めました!

コングラッチュレイショーーーーン!!(川平風)

相手はトリニダード・トバゴ。

流石に黒人選手が多いだけあって身体能力が高い!!

フィジカルもかなりガティーで、苦戦を強いられた。。。

後半なんて、殆どの選手が攻撃に加わり、

あのベッカムがかなり守備的位置に下がっていた。

それでもなかなかゴールが決まらず、

正直「同点で終わってしまうかな~!?」

なんて思っていた、、、その時!!!

ベッカムからの正確無比なクロスが上がり、

長身FWのクラウチが叩き込み、一点

その後立て続けに、中盤ミドルの位置から、

ジェラードがDFを一人かわしてそのまま左を振り抜き、

サイドネットへ豪快な二点目

ケガが心配されたルーニーも後半出場し、

万全ではないにしろ、プレー出来ていた。

このまま、三勝で気持ち良く、決勝トーナメントへ行ってもらいたい!

そんな今日この頃。。。           kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

イングランドまずは一勝!!

やったぞ~ぃ!!!

我らが(勝手に)イングランドとりあえず初戦突破!

やはりこーゆう世界大会みたいなトコロは初戦の入り方が大事!

山王工業の堂本監督も言ってたし!!!

(知らない人はスラムダンクを読みましょう。笑)

今大会のイングランドは例年にナイほどのタレントぞろい!!

まぁ中でもあの試合自分的MVPは。。。

  

          ’’J・コール’’

          ’’D・ベッカム’’

   

この二人の選手ではないかと思います!!!

J・コールに関してはあの「突破力」ですネ!

あのテクニックは素晴らしい!

イングランドの中盤はやや偏っていて、

基本的には「キック」専門の選手が多い。

ことジェラードランパードにおいてはかなりスタイルが似ている。

主に「ミドルシュート」や、「フリーキック」を得意としている。

そんな中で、自分で縦突破が出来、尚且つパスも捌ける選手。

これは攻撃面において、幅が出る、マークをずらしやすい、

など多くの点で、有利になる。

実際パラグアイ戦でもかなりチャンスを演出していた。

今大会の「キーマン」になると思われる選手である。

  

そしてD・ベッカム

今回メンバーがかなり攻撃的なため、

守備的な位置でプレーする事が多かった。

しかし、実際は攻撃の展開もかなり組み立てていた!

30歳というサッカー選手では決して若くない年齢でありながら、

90分間、攻守にわたり活躍したベッカム選手のプレーは、

今大会に賭ける「覚悟」の様なモノが伝わり、

スゴく感動した!!!

今イチな調子の選手が多いけど、

「優勝」  目指して頑張って欲しい!!!!

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

W杯のメンバー

ついにサッカーのW杯の23人が決まりました。

まぁ早い話が、納得いかない点も多いですね!

特にFWが!!!

メンバーを見た瞬間。。。思わず「イヤイヤイヤ・・・」

と、こぼれましたね。。。

や、柳沢!? 大黒!? 玉田!? 高原!? ま、ま巻!?

あんだけ直前に使ってた久保は。。。?

一番点取ってるFWなのに。。。

外国組みは!?高さなら平山でもイイんちゃうの?ポストも兼ねて。

予選でヘッドで点決めてたのはDFの中澤だけだよ!?笑

中盤だって縦突破が出来る選手が1人もイナイ・・・

松井は? 石川は?

フリーキックだって阿部も上手いよ?!

もっと若い選手にも経験させとくべきじゃないの!?

ってか日本のサッカーは相変わらず中盤の選手ばかり育ててる。

大事なのは点を決める事なんじゃないの!??

形なんて後から付ければイイと思う!

「何が何でもねじ込む」っていう中山選手みたいなのが、

一番必要なんじゃないのかな。。。

後はDFの甘さも目立つ。

どっかのブラジル人は何度も縦に抜かれて、

相手にチャンスあたえてしまうし。。。

アシストランキング1位!?

逆アシストランキングも断トツの1位だよ!!!

中澤に頼りすぎだと思う。ってか中澤はW杯初ってのは驚いた!

小野、中澤は応援しています!!!

あの二人には活躍して欲しいです!!

でも日本がブラジルとやるという事はありがたい!

TV中継やるだろうから、ブラジルの華麗なプレイが見れる!

自分がホントに応援してるのはイングランドなのですが、

FW陣の相次ぐ負傷に正直不安です。。。

今年は例年になく良いメンバーが揃っただけに・・・

何にしても、W杯が楽しみであることだけは確かですね!

そんな今日この頃。。。                  kankum.

| | コメント (0) | トラックバック (0)