« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

詞~ことば~

先日の話です。

ある知り合いと、音楽の話をしていました。

あの日以来、その知り合いを見る目が変わった気がする。

お題は、「PUNK」について。

その知り合いは「LED ZEPPELIN」とか、「KORN」とか、

その辺りをよく聴いています。

俺は正直「LED ZEPPELIN」とか、「KORN」は

あまりスキじゃありません。嫌いでもナイですが。

っていうか聴いてる音楽もそうですが、

「METALLICAのベースをマスターしたよ!」

と自慢げに話してきて、いざ弾き始めると、

なんと座って弾いているんです!!

ドコの世界にMETALLICAをマスターしたヤツが、

座って弾きますか!?笑 

「メタル」ですよ~!!

「ジャズ」なら分かりますが。。。

話を戻して、、、

そんな彼を哀れに思っていたので、「PUNK」の王道、

「GREEN DAY」と「THE BLUE HEARTS」を勧めました。

すると彼はまたも哀れな発言をしたのです。。。

「その二つのバンドってそんなにスゲーの!?」

「だって曲とかチョー簡単じゃん!!笑」

「どこにでもいるっしょ!?笑」

もう返す言葉も見つかりません。。。

彼はきっと音楽は「音」だけだと思っているのでしょう。

俺は「詞」があって初めて「音」が生きると思ってる。

彼に詞の大切さを説明しました。

アメリカ人が「AMERICAN IDIOT」という歌詞を書くことの意味、

事なかれ主義の日本人が「青空」を書くことの意味、

音楽は「技術」じゃなく、「人間性」でやるんだと。

すると彼はこう言いました。

「AMERICAN IDIOTってどんな意味!?」

「青空って確かチョーのん気な歌じゃん!!」

       ・・・ひねり潰すとこでした・・・

彼は世界で1000万枚以上売れた曲名の意味すら知らず、

「騎兵隊がインディアンを打ち倒す、

生まれた所や皮膚や目の色で、

一体この僕の何が分かるのか?」

というモロPUNKな歌詞の曲を、「のん気」だと言ったんです。。。

別に今聴いている音楽を止めろとは言わない。

別に俺が聴いてる音楽がベストだとも思わない。

でも、「音楽」も表現の一つであり、

決して「娯楽」ってだけじゃナイ!!

人間として、聴いておいた方がイイ音楽がある。

人間として、知っておかなきゃいけない詞がある。

彼は今日も、俺に

「○○の曲マスターしたよ!!!」

と言い、座って弾いている。。。

着ているTシャツには、

「I LOVE MUSIC」と書いてあった。笑

そんな今日この頃。。。            kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

嬉しいコト

日ごろ「アクセス解析」に行かないんですが、

あまりにヒマ もとい時間が空いてしまったため、

「いっちょ行ってみっか~」って感じの、

悟空的な軽いノリで、アクセス解析行ってみた。。。

    

たっ・・・大変なコトなってる。。。

   

いやいや、そりゃもう驚き!!

陣内&藤原か、

小笠原の巨人入りか、

バイト先の店長のヅラ疑惑か、

そん位。

(どん位だよ!!!)

とにかく、色んな機能が付きまくり!

も~検索ワードとか、国とか、細かいトコまで分かるんです!

Googleの地図検索か!!

ってくらいに。

(スベっているウケ狙いに対する苦情は一切受け付けておりません)

流石はインターネットですね。

日本も東西南北、世界も欧米アジア、

色んなトコからこのブログを見に来てくれている。

世界中の人と繋がってんだな~と、実感した。

もっともっと色んな人に読んでもらえる、

「おもしろいブログ」にしたいな~!!!

まずは、

「ウケ狙いのスベらない方法」

でも考えようかな。。。笑

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

リンダリンダリンダ~!!

この前テレビで、

「リンダリンダリンダ」

がやってたから見た!

ん~・・・まぁ内容はとても薄く、

ザンネンな感じが否めない。

なんつーか、やっぱリアリティがね~。。。

さすがに、2時間あまりで収めた、

「バンド」の話にはちょい無理があった。

でもね~・・・なんと言っても、

「THE BLUE HEARTS」ですよ!!!

「青春」です、

「PUNK」です、

「言い表せられない何か」です!

映えるんですな~。。。映画に。

高校三年。あの頃特有の、

「何か目的があるわけじゃナイんだけど、

とにかく何かを出したい、刻みたい!!」

みたいなパワーが、

「リンダリンダ」や「終わらない歌」で、

ふつふつと甦ってくるような気がした。

ちょうど高校の最後の文化祭。

同じ様に体育館の舞台の上。

特に意味があるわけでもない、

「リンダ」という言葉を、

観ている人と一緒に、

ただただ叫んでいた。

でも、

あの日のパワーはもう二度と味わうコトはない。

でも、

ちゃんと心の中に残ってる、生き続けてる。

きっと誰にでもあるそんな気持ちを、

「BLUE HEARTS」を聞くたびに、

思い出すんだろう。

改めて、ヒロトとマーシーのスゴ味を知った。

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

最後のPOWER

やりました~!!!!

うちの母校、

「全国高校サッカー選手権」に出ます!

うちの学校は、少子化の影響をもろに受け、

来年から違う学校と統合されて、なくなるんです。

つまり、今の学校名で大会に出れるのは、

これで最後。。。

けっこースポーツが盛んな学校で、

特に「サッカー部」なんか都内では、

ちょっとした有名校!

俺も憧れて入ったものの、

現実を知り、早々と夢を諦めました。

しかし、ここ最近低迷を辿り、

自分の代なんて、2回戦くらいで敗退。。。

    

「このままこの学校は終わっちゃうのかな~。」

    

なんて思っていたら!!!

つい先日母校の知り合いから、

地区決勝まで勝ち残っているとの知らせが。

残念ながら、決勝の応援には行けなかったものの、

その日のスポーツニュースで見た、

ロスタイムぎりぎりでの得点で劇的勝利!!

一学年だけのチームで、よく残れたな~と感心。

やはり、人間追い込まれたり、最後の最後になると、

とてつもないPOWERを出せるんだな、と、

改めて実感させられた気がする。

サッカー部は辞めたけど、

サッカーは変わらずスキだから、

応援したいと思う!

高校「サッカー」からも、

冬なのでハンカチ王子はいないとしても、

手袋王子が出たり、ベンコ王子が出たり。。。

とにかく盛り上がって欲しい!!笑

そんな今日この頃。。。             kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

まさにラストサムライ

昨日11月15日。

そう、「坂本龍馬」の誕生日。

そして同時に、「坂本龍馬」の命日。

最近になってようやく注目されるようになり、

特集番組なんかも放送され始めている。

まぁここで龍馬さんについて話し出すと、

ゆうに一日潰せるくらい、語れる。

のでヤメときますが、

「お~い龍馬」から入り、

「龍馬がゆく」へ。

坂本龍馬がというよりは、

「幕末」全般好きで、

あの頃のある種の”盛り上がり”みたいなのはスゴい!

まぁ坂本龍馬に幕末まで加えてしまうと、

三日は潰れるかな。。。笑

ので語りませんが。

     

今、色んな意味で日本は「病んでいる」。

もはや末期に近いものがあると思う。

幕末の頃のように。。。

それはつまり、

新しい時代へ移るチャンスでもある。

こーゆう時に一番必要なもの。。。

それは「一時しのぎ」の、

安易な解決策ではなく、

「未来」を見据えた、

「今」を変えていく、

新しい考え方。

「先見の明」

土佐藩の下級郷士であった坂本龍馬が、

歴史を動かすまでの大傑物になれたのは、

これがあったからである。

と同時に、世界の中の「日本」という「国」を、

初めて意識した人物でもある。

はたして、今の日本を見たら龍馬さんは何て言うだろう。。。

より良い国を作ろうと、命を賭け、

志し半ばで死んでいった幕末の志士達はどう思うだろう。。。

「今一度、日本を洗濯いたし申し候」

「おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなすものは 心なりけり」

この精神が大切だなと思った。

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

まさに劇団!

先日、友達に「劇団ひとり」のDVDを借りた。

「都会のナポレオン」

「都会のシェイクスピア」

面白いってのもあったけど、

流石だな~って感心した!!笑

その器用さって言ったら、ハンパない!

何か一般に言う「芸人」とは1クラス違う、

「芸人」の域にいるなと思った。

ドキュメントコントに出てくるキャラが、

一人一人個性があって、もはや、

「キャラ」ではなく、「ひとりの人格」に見えた。

ある意味での「芸」の真髄なんじゃないかと思う。

普通のライブコントも、

テレビで見たことのないネタが入ってて、

何ならそっちの方がよく練りこまれてた気さえする。

「芸」の中の「笑い」という一側面でけでなく、

「演技」や「内容(脚本)」など、

あらゆる面で秀でた才能を持っているコトを、改めて感じた。

ど~りで「一発屋」になりやすい、

「ピン」という立場にもかかわらず、

ここ最近の「お笑いブーム」出身で、

「消えない」理由がそこにはあった。

見る前は、「まぁ最近テレビもつまんないから・・・」

位のキモチでいたはずなのに、

気づけばパソコンに向かいカタ・・・カタ・・・笑

あんなサプライズ受けたのは初めてだ!!!笑

そんな今日この頃。。。                kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

Part2

昨日「ちびまる子ちゃん」のドラマでした。

いや~今回もなかなか良かった!!

基本的にエピソードが、

昔のアニメのやつで、

あの頃の話がスキな自分には、

とても嬉しかったり。

アニメの画も浮かんでくるので、

ダブルで楽しんだ気分だった。

あのウソをつく話なんて、

誰でも一度は経験のあるコトで、

かなりジ~ン。。。ときました。

あと、離婚危機の話。

ほぼ同じ様な家族構成の上、

ほぼ同じ様な体験があったので、

ボロボロ泣いてました。。。

最近あ~いう「家族」のドラマ減ったし、

なんか世の中的にも「家族」絡みの事件も起きたりしてるし、

桜家みたいな家族のあり方が、

スゲー大事なコトだなって思った。

まぁキャスティングがイイんでしょうな!!

それだけ入れるってことは。

またやらないかな~なんて思ったりする。

そんな今日この頃。。。               kankum

あっ。。。今日で俺20歳じゃん。。。祝ってくれる人イネー!泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »