« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

かなしいね。。。

昨日も今日も「学校問題」

いやいや。。。

問題なのは「学校」か?

ホントに「学校」だけか?

文句言うのは簡単だ。

でも、現実今までにだって同じ様なコトはあったはず。

その時あなたは何をした??

責任を押し付けあって、

現実を知らない人間たちが、

テレビや色んなメディアで言いたい放題。

そんなコトは誰でも出来ます。

俺でも出来ます。

誰かにこうしろああしろと言うのなら、

まずは自分がやったらイイ。

それは、無理。

じゃあ言うな!って言いたいけど、

そんなコト言ったら誰も何も言えなくなる。

だからせめて公の場に立って、

全国放送で発言する人間は、

現実をキチっと分かっておくべきだと思う。

発言が安易過ぎる。。。

「誰かに相談できなかったのか?」

「何故部活を辞めなかったのか?」

「学校は何故気づかないのか?」

「また話が二転三転?」

上二つに関しては、「水谷先生」の本を読むべし!!!

「学校は何故気づけないのか?」

まぁはっきり言って先生にバレないようにやるのが、

「いじめ」だと思う。

先生にチクらない人を狙ってやるのが、

「いじめ」だと思う。

それでも先生は気づかなくてはならない、とも思う。

特に朝。

朝は少なからず、不満やストレスがあれば、顔にでる。

「また話が二転三転?」

これも悪いのが「学校」とされている。

一般企業で言うと、学校は中間管理職。

家庭や社会からは真実を求められ、

文科省や教育委員会からは虚偽を求められ、

すべての責任を負わなければならない。

あるドラマでの一言が浮かんだ。

「現場の人間に自由にやらせろ!!

俺たち上の人間の仕事はその責任を負う事だ!」

「学校」の在り方を問う問題だろうか。。。

「教育」の在り方を問う問題なのか。。。

「社会」の在り方を問うべきじゃないのか。。。

これは「学校問題」なんかじゃナイ!!!

「日本社会」の問題、そう思う。

教師を夢見ている人間として、

まだ「学校」の中にいる身として、

21世紀を、これからを生きていく人間として、

こんな風に思った。19歳最後の日。笑

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

Good Bye Teen Ager

あともう少しで20歳。

何だかゆっくりな様で早かった。

でもよくよく考えりゃ、

俺なんて世の中のたくさんの大人達の、

まだ「半分」くらい。。。

両親と比べても、やっぱそんなモン。

でも、

バカやって許されるのも、明後日まで。

親のスネかじってエラそうにしてられるのも、

何の理由もなくただ「何となく」で過ごせるのも、

明後日までなんだ。きっと。

自分の中の「オトナ、成人」のイメージ。。。

何が変わっるて具体的なコトじゃナイんだけど、

ただ19の数字が20になるだけで、

1から2の時や、17から18の時と、

何ら変わりはナイのだけれど。

「俺が俺」であればそれでイイのだけれど。

年をとる事で、「覚えること」はあっても、

「忘れること」だけはしたくナイな。

「何となく」なんだけど「何となくじゃナイ」。

「素直」でいたいから「反発」する。

10代特有の「キモチ」みたいなの。

大人の世界では必要ないし、持ってちゃいけない。

必然的に覚えるモノ、必然的に忘れるモノ。

    

そ~いえば、テレビで誰かが言ってた。

俺は「大きい子供」。

ワガママなんだろうし、

実際あり得ないのかも知れない。

でも、あの時の「キモチ」が一番大事な気がする。

持ってるだけでもイイ。

捨てたり、忘れたり、それだけはしたくない。

さらば十代。。。

いくぞオトナ。。。

そんな今日この頃。。。                    kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

ゴール

この前、とある音楽番組に、

「ザ・クロマニオンズ」

が出てた!!!

尊敬するミュージシャン。甲本ヒロト。

俺が生まれた時にはもうPUNKROCKをやってた。

正直スゲー。。。

長年やってりゃ惰性だったり、圧力だったり、

色々あるはずだ。

でも、ヒロトさんの曲は、

決して変わらない。

「リンダリンダ」でも「タリホー」でも。。。

20年間、ずっと初心のままいる。

やろうと思ったら、エライ大変な事。

その番組で一番「ビリッ」とキたのは、

「20年間、形は変わりながらも、ROCKし続けている、

甲本さんのとって、ゴールとは?」  という質問。

その答えが、

「ROCKに基本的にはゴールはナイ!!!」   

「あるとすれば、教室の端でホウキ持って、ギターのマネをした時、

そんな奴等が集まって、バンドを組んだ瞬間。」

「ROCKやりて~って思った。そのスタートライン、

そこが同時にゴールになるんだよ。」

背中にゾクッとキた。。。

改めて考えれば、普通のコトかもしれない。

スキじゃない人には、カッコつけにしか聞こえないかもしれない。

でも、日本のPUNKROCKの頂点にいる人が、

子供のような笑顔で、そう語る。。。

20年先、俺は好きなモノについて、

あれだけ素直に語れるだろうか。。。

理想を掲げ続けていけるだろうか。。。

ヒロトさんのようになりたい!!!

20歳を目の前にして、

小さな目標を持った。

そんな今日この頃。。。            kankum

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

AとJとK

最近この話題で持ちきりッスね!

朝は必ずどのチャンネルでも放送してるし。

      

Aという国。

何と勝手な言い分なんでしょうか。。。

自己中を超越した単なるバカとしか思えない。

自分たちも「核」作って、実験して、売りさばいて、保持しといて、

「お前の国は持っちゃイカン!!!」

こんな身勝手理論は、ジャイアンの、

「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物!」

ぐらい話が通らない。

相手に止めてもらいたいならば、

まずコチラが止めるなんてのは常識。

俺からすれば、

AもKも基本的には同じにしか思えない。

      

Jという国。

とてつもなく危機感ってのに疎い人種。

Kという国が、

「経済制裁をした場合、それを宣戦布告とみなす」

と言ったにも関わらず、

バラエティ番組やってんだから。。。

もしかしたら、今日ないし明日にも、

「核」が飛んでくるかもしれないというのに。

      

Kという国。

今地球上で、Aと並んで最も危険な国の一つ。

しかも、どーやったって勝てない戦争を受けようとしている。

果たして国民の何割がこの事実を知ってるんだろう。。。

首都平壌に住むのは一部特権階級のみ。

あとはほとんど電気も水も引いてない様な暮らし。

まさに独裁政治。

そして実際に戦うのは(死ぬのは)、

いつだって一般市民。

「戦争をする」と決断した輩は、

隠れ、戦場には行かず、のこのこと生き延びる。

      

AとJとKという国。

やってることは子供の喧嘩とさして変わらない。

ただ、争そう「モノ」がデカいだけ。

そんなに戦争したいなら、

いっそ国のトップ同士で、

「素手ゴロタイマン」張ればイイと思う。

今年の大晦日にもってこいの企画じゃないかな。笑

プライド打ち切られちゃって、

今年の大晦日は盛り上がりに欠けるから。

そんな今日この頃。。。                     kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

夜長に。

最近のある夜、外へ出た。

少し冷たい空気と、

遠くから聞こえる排気音。

吹き抜ける風の音。

    

何だか「ボヤ~っ」と明るい足元。

ふと見上げると、

雲ひとつナイ真っ黒な夜空に、

小さな月。

満月にはあとちょっと足りない、

ハンパな月。

街灯の光(白)とはどこか違う色。

あったかそうな、やわらかそうな。

初めて気づいた。

自分だけを照らしてる、俺onlyのスポットライト。

本は読めないけど、道ははっきり分かる。

強すぎず、弱すぎず。

      

反対の空には、

オリオン座が見える。

「今」見えている星、、、

「今」届いてる光、、、

「現在(いま)」はもう無いのかも知れない。

自然が作ったタイムマシン。

      

すっかり秋が深まったんだな~。。。なんて、

柄にもなく感傷に浸った。笑

そんな今日この頃。。。             kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

たまらん!!

いや~何度見ても面白いな。

「細かすぎて伝わらないモノマネ」

選手権になる前からずっと見続けてる。

本家のモノマネより、

面白いし、何より似てる!!

元々自分もメジャーなモノマネよりも、

割とコアなモノマネが得意だったんで、

あ~いう企画は欲しいトコロだった!!

最初の頃なんて、

コージーとか、

ホリとか、

今でこそ大御所の人たちも出てたし!

あそっから売れた芸人も少なくない。

今回の選手権は、何と、

素人  が優勝。

まぁこれがたまらなく面白い!!!

いつかやってくれんじゃネーかと、

心待ちにしとりましたし。

ヤラセじゃないんだな!出来レースじゃないんだね!

ってのも確認できたし、

そろそろ予選会に行こうかな。。。

などと企てておりやす!!!笑

もしも、見たことナイ人は、

You Tube に動画があります!

是非、いや絶対見てください!!!

見た直後、気づくと、あなたはモノマネしてるはず。

そんな今日この頃。。。           kankum

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

もうすぐ

今日から10月ですネ。

もうあと3ヶ月で今年も終わり。

それより早く、

あと一ヶ月で、

俺の10代も終わる。。。

かなし~。 今年はまだ女の子とろくに手をつないだ事すらナイ。。。

あららら、、、

去年から、「彼女いない同盟」を組んでいた、

友達にさえ彼女ができ、遊びに誘っても、

「あ~ゴメン、今日”彼女と”」

なんて屈辱的な断られ方をされた。泣

ちきしょー!!!

イイんさ、俺にだってチャンスはまだ。。。

と思っていたら、このザマですヨ。笑

だからと言って諦めたわけじゃナイ!

そりゃ彼女はやっぱ欲しいし!!

でも、いつも気づくと「トモダチ」止まり。

その北緯38度境界線は、

そのベルリンの壁は、

どうしたら超えれるんだろうか。。。

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »