« ほろほろ。。。 | トップページ | うわ~。。。 »

2006年9月26日 (火)

西原理恵子

とある古本屋で見つけた。

一冊の文庫漫画。

「はれた日は学校をやすんで」

タイトルを見てソッコーで手に取った。

どっかで見た絵。。。

あっ!!!

あの「まあじゃんほうろうき」でおなじみの、

西原さんじゃないっすか!!笑

とりあえず購入。

家でじっくりと読む。。。

やんわりと涙が溜まった。

色んな話が載ってて、

普通に西原さんらしいギャグタッチもありつつ、

シリアス系もあって。

西原さんは絵が下手だってよく聞くけど、

こーいう中身の本だとちょうどイイ。

話を読んだ後に、

少しだけ心がやさしくなった気がするから。

あんまりキャラが固定されてないので、(雰囲気で書かれてる。)

登場人物に自分や身の周りの人を投影しやすい。

イヤな事があるとつい読みたくなる。

そんな漫画です。

話自体は昔に書かれたヤツなので、

知ってる人も中にはいると思う。

でも、もっかい読んでみて欲しい。

初めての人とか、

西原さんの漫画知らない若い人にも、

すげー読んで欲しい。

「何か」感じれると思う。

そんな今日この頃。。。              kankum

|

« ほろほろ。。。 | トップページ | うわ~。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44461/3589234

この記事へのトラックバック一覧です: 西原理恵子:

« ほろほろ。。。 | トップページ | うわ~。。。 »