« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

少しずつ

ちらっとアクセスカウンターを見たら、

いつの間にか250に!!!

いやはや100に到達するのには、3ヶ月くらい掛かったのに、

ここ2ヶ月も経たない内にもうそんなになったんだな~、と。

200いったらお礼のブログを書こうと思っていたのに。。。

でも、これは喜ぶべきコトなんだな!!

そんだけこの今イチな文でも読んでくれてるってーコトだから。

ありがたいコトだ、今はまだそれでも少しずつだけど、

この少しずつがその内大きな「和」になればイイナ!!!

どこかの知らない誰かが、「楽々主義」をみて、

笑ったり、共感したり、何かを考えたり。。。

普通の日記ではありえない、

「ブログ」にしかできない、”つながり”。。。

どんどん増えてくと嬉しいナ~~♪

   

そうだ、一つだけ悩みがあるんだよな~。。。

「コメント」が一切増えないんだ。。。

自分の記事はコメントがしづらい文なのかな。。。

感想とか何か一言あると、今後に役に立ちます!!

なんてお願いをさりげなく(?)入れてみた、

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

ハチクロ

今日からまたテレビで、

「ハチミツとクローバー」 がやります!!(東京は)

自分はケーブルテレビで再放送を見てから、

ハチクロのファンになりました!

このブログを読んでいる男性の方へ、(いるとイイけど・・・;;)

女性コミックについては以前ブログにも書きましたが、

侮ってはイケナイ!!!

男モンとは違った「面白さ」があるんです。

普通、女の人の書く漫画って、(男の方にも言えるけど、、、)

女(男)の人の目線からしか物語が書かれていない。

が、しか~し!!!

「ハチクロ」は女性コミックにもかかわらず、

ちゃんと男にしか分からない部分も書いてあるんです!!

とにかく、見れば分かります!!!

まだ見てない、読んでないそこの老若男女のみなみな様!!!!

ダレでも共感できる部分がある漫画だと、

自分は思ってます!!

暇なら是非見てください!

そんな今日この頃。。。                 kankum

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

持ってかれた~!泣

先日、学校で面白い授業がありやした。

情報化社会っつーことで、溢れるようにある情報を、

目的に沿って、検索しやすい形にする、「分類」ってのを学んだ。

そこで課題が出まして、

身近なものを自分なりに「分類」してみよう!!

っていうのでした。

僕は「お笑い」が大好き、大好物なので、吉本に属する芸人の分類をした!

1、漫才 2、ピン 3、リアクション 4、落語 5、コント 6、劇場

7、グループ 8、諸演芸 9、NSC生

これは「大分類」で、さらにここから「中」「小」と細かくしていく。

そしてこれをみんなの前で発表するんです!(だり~~;)

この教科の先生が、人の話を全然聞いてない先生で、

しかもかなりの歳なので、

「リアクション芸」というのが分からないらしく、口で説明しても、

「どういうこと?」と聞かれました。(ここからは先生とのやりとり)

先:「リアクションってどういうやつなの?」

俺:「先生、それはいわゆる”フリ”だと解釈してよろしいですか?」

(ちょい笑い)

先:「・・・・・・フリってなぁ~に?」

(笑い)

俺:(あ~ここでフリについて説明してるとグダグダになるな。。。)

俺:「あっじゃあ試しにやってみせますよ!!」

先:「えっ、フリを!?」

(軽い笑い)

俺:「やっぱそっちにくいついちゃったか~;;」

俺:「フリじゃなくて、リアクション芸をお見せしますよ」

先:「あ~そっちね、うん、やってみて!」

(先生に軽く腕をつかんでもらい、スゴク痛い様に見せる)

俺:「いたたたーーーー、強いヨ、このおじいちゃん力強いヨ~!!」

俺:「・・・はい、今の感じがリアクション芸です!」

先:「・・・、あぁ~今のがフリなのネ!!?」

(ドッカ~~ン!!!!!)

    

・・・初めてだった・・・

あんなにキレイに「持ってかれた」のは。。。

僕は、笑いもろくに知らないおじいちゃんに、

思い切ってやった渾身の「芸」を、

「今のがフリ?」

の一言に全部を「持ってかれた」。

次は絶対負けない!!!!泣

そんな今日この頃。。。                   kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

早いな~おい。

今朝目覚め、TVを点けた途端!!!

予想通りの結果が待っていました。笑

別に悲しくもありませんが、ざま~みろとも思いませんでした!

やっぱいくらブラジルDFに一人もレギュラーがいなかったとしても、

あの日本が、まさか先取点を挙げるとは!!

そこだけは認めたいと思う。

しかし。。。

小野選手が出ない!!!怒

WHY!!?  どーなっとるんだ!!!!!激怒

も~これだから、、、ほんとジーコは使えない監督だよ!

まぁ今回のW杯は、代表23人が発表された時点で、

こうなるというのは、サッカーをホントに分かっている人になら、

大いに予想出来た結果だったろう。

すでに自分は4年後に期待を抱いている!!!

むしろ、日本の「モノホンの23人」は4年後のメンツになると思う!

平山、大久保、阿部、石川、松井等、通称アテネ組。

同時に、今回の代表に選んで欲しかった有望な若手である。

他の有名な国を見ても、18、20、22歳など若い選手はざらにいる。

日本のミスの一つは、「若手に経験を積ませる」

という考え方がナイところにある!

監督がどうとかっていう次元までまだ達していない。

これは「年功序列」が社会の中心にある、日本ぐらいにしかナイ問題。

まずは日本サッカー協会の上にいる頭の固い老人共を追い出す!!

そーいうトコからじゃなきゃ日本は一生ザコのままだ!!!

言いたい放題言ってみた。笑

そんな今日この頃。。。                   kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全部お見通しだっ!!

まぁ~タイトル見れば分かると思います!!

「TRICK2」です。  観に行きました!

率直に言えば、DVD、またはTVで十分です!!!

今から行こうと思ってるなら、

とりあえず「嫌われ松子の一生」にして下さい!

相変わらず、豪華キャストで金を使い果たしたのか、

内容はヒドイもんです;;

完全に「笑い」優先に、、、いやむしろ全力投球でした!

僕はこと「笑い」に関しての「ネタばれ」が嫌いなため、

ここには何も書きませんが、    一言、言えるなら

    

「はんぱネェ!!!!」

   

自分的にはツボに入りまくりでしたネ!

・・・っぅうおおーー!!><;   言いてェ~~~~!!笑

でも言いません!!!笑

さすがに、全部が全部というわけではナイんですが、

十分に笑えると思いますヨ。

そういう意味では、面白い映画でした!笑

なんで、オススメってほどじゃありませんナ。。。

TUTAYAでみかけたり、TVでやってたら、それは是非見てください!

基本「お笑い」として。

ストレス解消にはオススメかもしれないな!!!笑

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

夢とか現実とか

前のブログの時にも書いたけど、

「ハチミツとクローバー」っていう漫画がある。

いわゆる分かりやす~い青春モノです。

でも、ちょうどド真ん中にいる僕は、やっぱ影響されてた。

「どんな道を選ぶにせよ、

自分で選んだ道に言い訳はするな。」

そんな様なセリフがあった。

何かドキッとした。  俺の事言ってんのか!?

今まで自分は色んなモノから逃げてきた、と最近思う。

上手くいかなかったり、イヤな事があると、

すぐに違う道を探してた。。。

続ける事が苦手で、努力が一番嫌いだ。

努力しても必ず上手くいくとは限らない。。。

失敗するのがイヤだから、ずっと避けて通ってきた。

その度に自分に言い訳して、ムリヤリ納得させてきた。

そんな自分がイヤでイヤでたまらない。

    

僕は夢を持たない。。。

夢を持てばおのずと逃げ道がなくなるから。

でも・・・    そんなんじゃホントの「楽々」には、一生なれない。

そんな気がする。

今年の間に僕は「旅」に行こうと思う。

世に言う「自分探しの旅」ってやつに。

もちろん、見つかるなんて保証はどこにもナイ。。。

でも、やっぱりこのままじゃダメなんだ!!

今まで「楽な道」だと思ってた道は、

ただの「言い訳」だったんだって。     今のまんまじゃ、

例えどんなにイイ仕事に就いても、どんなにエラくなっても、

胸を張って自慢できそうにないから。。。

一度で良い、逃げ道のナイところへ。

言い訳して辞めれない位、スキなモノを見つけたい!

たった一度の自分の人生。

何か一つ誇れるモンを見つけたい!  と思う。

。。。読み返したらアホみたいな文章だな。笑

でもイイや!!!^^

こうしてブログに載せるコトで、誰か一人でも、

このつたない文章を読んでくれたら、戒めという意味でも、

またイッコ自分に言い訳できない理由になるから。

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

女性コミック

最近、男モンの漫画がつまんない。。。

昔から読み続けてるのしか読んでない!

だって最近のヤツは特に興味をそそられる様なのが、ナイ!!

絵も大した事ない、話もつまんねー。。。

なので女性コミックを読んでみてます!!^^

キッカケは母親が同僚の若い人から借りてきたやつを、

試しに読んだのが始まり。

しかもミーハーなコトに「NANA」です!

意外や意外、これがけっこーハマった!!

1~15巻まで一気に読み、21時が気づくと3時に!!笑

男兄弟しかいない自分は、

もち、女性コミックなんて読んだ事がナイので、

「漫画」=「男モンの、’’汗臭~い’’感じ」

という概念をフッ飛ばすには、ジャストでした。笑

「恋」って何だろう・・・  人を好きになるって何だろう・・・

ドラゴンボールには到底出てこないセリフ。。。笑

漫画というよりも、かなり小説とかドラマに近いんだな~と思った。

今はテレビで「ハチミツとクローバー」ってのを見たりしてます。

スゲー新鮮で、内容も男モンに比べたらかなり現実的で、

しかも登場人物の年が近いせいか、反映しやすいし!!

甘く見てはイケマセンな~~!!!(反省)><;

     

どうでもイイけど思ったこと。。。

今はだいぶ女性が男モンの漫画買っても普通になってきたけど、

まだまだ、男が女性コミックを買うのはチョット・・・;って感じですネ。

早くイイ世の中になって欲しいな~!!!笑

などと自分のチキンっぷりを棚に上げた。

そんな今日この頃。。。                kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ハイ、きた2勝目!!

ノってるぜ~~ぃ!!!

イングランドが早くも決勝トーナメント進出を決めました!

コングラッチュレイショーーーーン!!(川平風)

相手はトリニダード・トバゴ。

流石に黒人選手が多いだけあって身体能力が高い!!

フィジカルもかなりガティーで、苦戦を強いられた。。。

後半なんて、殆どの選手が攻撃に加わり、

あのベッカムがかなり守備的位置に下がっていた。

それでもなかなかゴールが決まらず、

正直「同点で終わってしまうかな~!?」

なんて思っていた、、、その時!!!

ベッカムからの正確無比なクロスが上がり、

長身FWのクラウチが叩き込み、一点

その後立て続けに、中盤ミドルの位置から、

ジェラードがDFを一人かわしてそのまま左を振り抜き、

サイドネットへ豪快な二点目

ケガが心配されたルーニーも後半出場し、

万全ではないにしろ、プレー出来ていた。

このまま、三勝で気持ち良く、決勝トーナメントへ行ってもらいたい!

そんな今日この頃。。。           kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

イングランドまずは一勝!!

やったぞ~ぃ!!!

我らが(勝手に)イングランドとりあえず初戦突破!

やはりこーゆう世界大会みたいなトコロは初戦の入り方が大事!

山王工業の堂本監督も言ってたし!!!

(知らない人はスラムダンクを読みましょう。笑)

今大会のイングランドは例年にナイほどのタレントぞろい!!

まぁ中でもあの試合自分的MVPは。。。

  

          ’’J・コール’’

          ’’D・ベッカム’’

   

この二人の選手ではないかと思います!!!

J・コールに関してはあの「突破力」ですネ!

あのテクニックは素晴らしい!

イングランドの中盤はやや偏っていて、

基本的には「キック」専門の選手が多い。

ことジェラードランパードにおいてはかなりスタイルが似ている。

主に「ミドルシュート」や、「フリーキック」を得意としている。

そんな中で、自分で縦突破が出来、尚且つパスも捌ける選手。

これは攻撃面において、幅が出る、マークをずらしやすい、

など多くの点で、有利になる。

実際パラグアイ戦でもかなりチャンスを演出していた。

今大会の「キーマン」になると思われる選手である。

  

そしてD・ベッカム

今回メンバーがかなり攻撃的なため、

守備的な位置でプレーする事が多かった。

しかし、実際は攻撃の展開もかなり組み立てていた!

30歳というサッカー選手では決して若くない年齢でありながら、

90分間、攻守にわたり活躍したベッカム選手のプレーは、

今大会に賭ける「覚悟」の様なモノが伝わり、

スゴく感動した!!!

今イチな調子の選手が多いけど、

「優勝」  目指して頑張って欲しい!!!!

そんな今日この頃。。。               kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

痛ててて。。。

昨日から友達と体を鍛え始めました。

ミット打ちや、寝技の練習なんかがメインですが。

夜の公園でやってたんですが、

横でダンスやら、サッカーやらをやってる人達にすら、

白い目で見られてました。。。笑

同じ類な気がするんだけどなぁ~~!!笑

夜の公園は静かで、ミットを打つ音が、

「パン・・・」  「パン・・・」

と何かイイ感じに響いて気持ち良かった!!

(まぁあまり共感は得られないだろうけれど。。。笑)

昔格闘技を習っていた頃を思い出し、調子に乗って色々やった!

・・・それが間違いでした・・・

いくら10代とは言え、やはりきちんと「順序」というモノを考えないと。

朝目覚めた時から異変は起きた。。。

っ!・・・っっ!!(++;)

、、、起きられない;

腹筋に思うように力が入らず、体がピクピクした。。。

なんとか体を起こし、いざ立とうとした時また事件は起きた。。。

っ!・・・クオッ!!(><;)

、、、立てない;

足がひざカックンされた様に、力がスルスル抜けた。。。

あれは流石のジョーでも立てないんじゃないか!?

ぐらいエライことになった。。。笑

でも何とか立ち上がり、伸びをしようとした時、悲劇は起こった。。。

っ!・・・コファっ!!(=0=;)

、、、腕が上がらない;

上げられてもせいぜいポリスマンに身体検査を受ける際に、

後ろ向きになって、壁に手を着く時の高さ。

ぐらいのモン。   (どんなモンだよ!!笑)

まぁとにかく五体満足なのは見た目だけでした。。。笑

両親には、「だらしない」「そんなんだから・・・」

と色々言われ、

’’ぐうの音も出ねぇ’’ という状態を、初めて経験した。

少しずつ頑張ろう。。。コツコツと。。。

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

本当の価値

0605310129 昨日久しぶりに映画を見に行った。

   

       「嫌われ松子の一生」

  

理由はただ木村カエラと、土屋アンナが出てるから。

最初はホントにそれだけだった。。。

原作を読んだわけでもない。

まぁ監督は好きな人ではあった!

前作の「下妻物語」も、けっこう面白くて良かったし!!

場所も都内某所の、44席しかない映画館。

客は自分も入れて10人ちょっとってトコだった。。。

逆に言えば、リラックスした自宅に近い状態で見れたし、

そのお陰で、スゴく作品に集中する事も出来た!^^

作品で印象的だったコトは、

「人の価値って何で決まるのか?」

「人に何をしてもらったか」  じゃなく、

「人に何をしてあげたか」   だと思う。

っていう言葉。

そういった意味で言うと、

松子の一生は、実は一番人間くさい生き方だったんじゃないか。

裏切られても、蹴落とされても、それでも松子はずぅーっと、

ただただ一途に「人」を信じ続けた。。。

逆に言えば普通の人にとってはそれは重過ぎるコト。

だから松子はいつも最後には「嫌われ」てしまう。

  

自分の生き方とは余りに違いすぎる「一生」だな、と思った。

でも、出来事を「一つ」、「一つ」で見ると、

それは誰にでも起こりえるコトでもある。。。   みたいな?笑

  

スゴく面白かった!!!!

要所要所で流れる音楽も、イイ感じで、

ミュージカルっぽい、ファンタジーな世界も描かれてる。

オススメな映画です!!

そんな今日この頃。。。              kankum

| | コメント (0) | トラックバック (16)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »